簡単アロマスプレー作り、ラベンダーとともに

アロマクラフト作り

ラベンダーの香りってどんな香り?って聞くと、みんな一斉に「トイレの匂い」って言われます。
そして「嫌な匂い」って言われることも多いんです。ラベンダー=トイレのイメージだそうで、ちょっと顔をしかめる人もいましたね。だけど これ絶対もったいないですよ。ラベンダーは万能オイルと呼ばれているんですもの。一緒にラベンダーのことを知りながら、ラベンダークラフト作りをしてみましょう。

まずは、ラベンダーワンポイントレッスン

ラベンダーはラテン語で「ラワーレ洗う」を意味していて、沐浴に利用されていたことが由来です。
学名 Lavandula angustifolia ラヴァンドゥラ アングスティフォリア
科名 シソ科
抽出部位 葉 花
抽出方法 水蒸気蒸留法
主な原産地 フランスやオーストラリア、ブルガリアなど
主な作用は、鎮静作用、鎮痛作用、抗炎症作用、皮膚細胞活性作用、抗菌作用、抗ウィルス性作用

フランスの化学者ルネ=モーリスガット・フォセ氏も火傷をした時にラベンダー を使ったことにより
アロマテラピーの本を出版するまでになったとか。
使い方さえわかれば、楽しめます。

ラベンダースプレーを作ってみましょう

まずは、どこにどんなふうに使いたいのか決めましょう。目的
心、体。お肌、どこにでも活用できます。
それだけラベンダーって万能オイルなんですよ。。
そこで今回はルームスプレーを作ってみましょう。
寒くなって、お部屋に引きこもり状態。
もしかしたら、お洗濯も干していませんか?自分では気がつかないもやーとした臭い。お鼻感覚も故障しちゃってる時もあるので、すっきり爽やかな香りにしてみましょう。

材料は遮光瓶、ビーカー、精油はラベンダー、ペパーミント 2種類、無水エタノールまたはウォッカ、精製水かミネラルウォーター のみ。

ウォッカ2ml
ラベンダー3滴

ペパーミント 1滴

ミネラルウォーター 25ml
遮光瓶に入れます。

はい出来上がり。簡単でしょ?
匂いがきになるカーテンにシュッ

お部屋にシュッ

ラベンダーが甘過ぎる香りと思った時はペパーミントを入れて香りを引き締め効果ありますよ〜。
トイレにももちろんすっきり爽やかになりますよ。

バスソルトを作ろう

めちゃめちゃ簡単
私はエプソムソルトを使っているのですが、粗塩でもOKですよ。
今回お友達にプレゼントするので小分けの袋にお塩を入れてラベンダー2〜3滴入れてまんべんなく混ぜておしまい。

お風呂の入れるとお塩の発汗作用とラベンダーの鎮静作用の相乗効果で、ぐっすり眠れます。

是非試してくださいね。

まとめ
ラベンダーの作用を知ると、たくさん心も体も元気になります。
またクラフトも簡単でいろんなオイルとブレンドする楽しみもできます。
ラベンダー苦手な方も、ブレンドすることによって香りの感じ方も変わります。
クラフトは簡単ですので、是非作ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました