子供と一緒に楽しめるアロマと紙粘土のクラフト作りで香りの空間作り

アロマクラフト作り

子供たちも喜んで作った紙粘土で作るアイスクリーム。そこに香りをつけたら、美味しい味がするとか美味しそうとか大受けだった簡単レシピをご紹介いたしますね。現代の子供たちは時間がないのか、粘土遊びが少ないようですね。形作ることの時間がないのはもったいないですよね。

紙粘土で作るオレンジ&ミントの香りのアイスクリーム作り

子供達が、アイスクリームだ〜

ミントのアイスクリームだー

美味しそうなオレンジのアイスクリームだーと

楽しいと体を使って表現してくれました。

材料

100円ショップで用意できるもの
ふわふわ軽い紙粘土 色もホワイト、レッド、ブルー、グリーン、イエロー
軽量スプーン
可愛い紙カップ コーヒーをかき混ぜる可愛いへら

その他エッセンシャルオイル ペパーミント&オレンジ

バニラアイスを作るには
ホワイトの紙粘土にイエローを混ぜます。
モミモミして、もっと濃くしたいなと思ったら
もう少し色を足していきます。
またイチゴの色にしたいときは
ホワイトの紙粘土にレッドを混ぜるのですが、
色合いは少しずつ足してお好みのピンクの色合いにして下さいね。

混ぜて好きな色合いになったら、
軽量スプーンの大きさも
ちょっと大きいの作りたいとか、小さいアイスを作りたいとか
好きなように作れるし、必ず丸とはアイスは決めなくていいので
形もまた楽しんでもらえればいいですよね。

軽量スプーンから、少しはみ出すと
バニラアイスのコーンに載せた時のはみ出した感じがリアルに感じます。
100円の歯ブラシを使って、ギザギザ感をつけると
もっとアイスに近づけますね。

いろいろなカラーを小さい豆粒を作っていて
できたアイスにつけるとチョコチップのように感じ
リアルなアイスクリームの出来上がり。
その上にペパーミントをたらすとミントアイスになります。
子供達が人気だったのはオレンジの香り。
甘い香りがお気に入りでした。


まとめ
100円ショップで紙粘土などを用意できます。また、今回はアイスでしたが、型を使っていろいろな形にしてエッセンシャルオイルを垂らして、お部屋に飾って香りを楽しむ方法もあります。
一番楽しいのはお子様と一緒に手軽に安く作れる香りの空間ができますので、楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました