アロマ初心者さんに知ってもらいたい選び方、使用方法、注意点

アロマの基本

アロマセラピーとは
アロマ〜香り セラピー〜療法 香りを使った療法です。

植物から抽出した精油 エッセンシャルオイル=濃縮された芳香成分を使います。

香りには人の体と心に作用する神秘の力が秘められています。

この香りを利用して、人間が生まれ持っている自然治癒力を呼び覚まし、
心身の調和を測ろうというのがアロマセラピーなのです。

香りは一瞬で(0.2秒で)脳に到達します。
しかし、歯痛やぶつけた時の痛みは0.9秒。

どれだけ香りの刺激が早いかお分かりでしょう。

例えば 肉の腐った匂いは 肉が部屋にあるだけで、部屋に入った瞬間に
「臭い」と鼻をつまむアクションをしてしまいます。

だけど、足をどっこかにぶつけて、ん?と思ってから痛みを感じます。

要するに、香りは一瞬で心と体をシフトするのです。

これから、アロマを使ってみたいなと思った方の参考になれば嬉しいです。

アロマセラピーの基本1 100%天然ピュアな精油を選ぶ理由

なぜ100%の天然精油でなければいけないのか。


今では ショッピングモールや雑貨屋さんでもオイルを販売しています。
安いから飛びつくのはわかります。以前の私もそうでしたから。

アロマ専門店、アロマの知識の方がいらっしゃるお店で買うようにと話しています。

なぜなんでしょうか?
香りを嗅いだ瞬間、0.2秒で脳に到達。

農薬いっぱいのアロマオイル、化学合成されたアロマオイルの香りを嗅いだら、
その農薬、化学合成が速攻で脳に到達するのです。

嗅ぎ続けると、どうなるでしょう。

体調が崩れるだけでなく、脳にも変化が起きてきますね。

なぜエッセンシャルオイルの選び方を知った方がいいのか

「アロマの香りが認知症を予防 改善する」浦上克哉著


以前、浦上克哉医師が「認知症予防のアロマオイル」をテレビで紹介したのです。


朝はレモンとローズマリー


夜はオレンジとラベンダーが認知症予防になると説明した途端、


一気にほとんどのお店でこの4本が品切れ続出になりました。



しかし、その後浦上医師は警告を鳴らしました。


浦上克哉先生
浦上克哉先生

100%天然のエッセンシャルオイルでないと効果はないですよ


そうなのです、農薬いっぱいのエッセンシャルオイルでは効果がないどころか悪影響になるのです。

浦上先生の本をぜひ読んでみてくださいね。

「アロマの香りが認知症を予防・改善する 」

created by Rinker
¥2,400 (2022/12/09 20:45:06時点 Amazon調べ-詳細)

アロマセラピー基本2 良い精油を選ぶポイント8点

① 100%天然ピュアであること
② 学名、原産国、抽出部位が明記されているもの

(例 ラベンダー)

学名Lavandula angustlfolia ラウァンドゥラ アングスティフォリア
原産国地中海地方 (ブルガリア オーストラリア)
抽出部位花と葉


③ 品質管理がしっかりされているもの
④ 原料が無農薬有機栽培、100%天然のもの
⑤ 含有成分がはっきりしているもの

(例 ラベンダー)メーカーによって違います。

リナロール33.5%  抗菌、抗ウィルス作用 
酢酸リナリル27.7% 鎮静作用


⑥ 瓶の口のドロッパーが、1滴0.05~0.06mlのもの


⑦ 蒸留法方が明記されているもの
(例 ラベンダー)

蒸留方法水蒸気蒸留法

⑧ 容量が明記されているもの

(例 ラベンダー)15ml

このポイントをしっかり覚えてお買い求めくださいね。


アロマの基本として、どこのメーカーであってもラベンダー、ティーツリーは直接塗布することはできます。
それなのに塗布できないのは100%合成のオイルとなり、体にもよくないので是非見極めてくださいね。


私がアロマを使い出すきっかけの一冊の本

アロマテラピーと名付けたのはフランスの化学者「ルネ=モーリス・ガットフォセ氏
彼は研究でひどい火傷を負ったとき、傷にラベンダー精油を塗布したら驚くほど綺麗に治癒したことから研究を進め、1937年に著書「AROMATHERAPIE」をフランスで出版しています。

created by Rinker
¥809 (2022/12/09 20:45:06時点 Amazon調べ-詳細)

アロマセラピーの基本3 アロマセラピーの作用

心の作用

エッセンシャルオイルを嗅ぐとエンドルフィン、セロトニン、アドレナリンなどが分泌されるといわれています。

多幸感や活気付、情緒の安定、鎮静などの効果をもたらす脳内の神経伝達物質(脳内モルヒネ)です。

香りによって刺激される大脳辺縁系、視床下部、下垂体といった脳の部位は、自律神経や内分泌系の働きをコントロールしています。

これは心の影響を受けやすく感情が安定していると円滑に働き、病気にもなりにくいことがわかっています。


体の作用

エッセンシャルオイル成分には、免疫系を強化して体がウィルスや細菌と多々合う力を高める。

血液やリンパ液の流れを促す、腎臓や肝臓、胃などからだの各器官を刺激して働きを向上させるなどの効果が知られています。

トリートメントのものにも同様の効果と、筋肉の緊張を和らげ、痛みを軽減する効果があります。エッセンシャルオイルの成分の作用とトリートメントによる刺激は複合してプラスの効果を発揮します。


皮膚への働き

エッセンシャルオイルの成分には肌の調子を整え、スキンケアに役立つ物が多数あります。
殺菌消毒作用もあるためニキビや傷のケアにも使用できます

好きな香りで心地よさを感じ、リラックスすると血管が拡張します。

同時にトリートメントによっても血流が促され、結果的に皮膚の新陳代謝の活性化につながります

皮膚と心は密接に関係しており、皮膚への優しい触覚刺激が情緒を安定させ、ストレスの耐性を高める効果があります。


追伸、アロマが無知の私のアロマの失敗談は役に立ちはずです。ぜひ読んでみてね

まとめ

アロマをスタートした13年前は、柑橘系以外のアロマの香りが苦手でした。

今では、たっくさん、助けられています。

視覚(カラー)+嗅覚(アロマ)を取り入れています。

ご家庭に一人のセラピスト

あなたもセラピストになりましょう。

アロマ体験 アロマの基礎+クラフト
参加費(材料込み)2500円
のびあ会員    2000円

オンライン講座
アロマの基礎+アロマクラフトキット付き(送料込み)3000円
キットなし                    2000円

お気軽にお申し込みください

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました