心を優しく穏やかにしてくれるローマンカモミール

アロマの基本
aromaライター めぐです。
今回ご紹介するのはローマンカモミールです。

ローマンカモミール

ヨーロッパの多年草で、30cmほどの高さにまで成長し、春から初夏のさわやかな季節に、黄色い中央部の周りに白い花びらをつけた小さな花を咲かせます。名前は「地面のリンゴ」というギリシャ語に由来しています。香りはさわやかで甘く、リンゴのようにフルーティ。
効き目も優しく、古くから「女性と子どものための精油」と呼ばれ、親しまれてきました。
不安定な精神状態を落ち着かせる作用があることから、精神や神経に関するケアなどに使われることがあります。
学名  :  Chamaemelum nobileまたはAnthemis nobile
科名  :  キク科(デイジー)
抽出部位  :  花
抽出方法  :  水蒸気蒸留法
モノテルペン炭化水素類〜リモネン〜抗菌作用、抗ウィルス作用、抗炎症作用
エステル類〜アンゲリカ酸イソブチル〜鎮静、鎮痛、抗炎症作用
      アンゲリカ酸イソアミル
      アンゲリカ酸メチル
ケトン類〜鎮痛、免疫強化

【   心への作用  】

ストレスや緊張を解きほぐし、穏やかな気持ちに導きます。かんしゃくを起こしたお子さん、月経前後のイライラにも。

【  体への作用  】

ストレス性の肩こり、頭痛、腰痛を和らげます。
PMS(月経前症候群)や月経痛など婦人科系トラブルを緩和してくれます。

【  肌への作用  】

炎症を抑えるといわれるので、ニキビややけど、アレルギー性皮膚炎のケアに。
ヘアケア、敏感肌にも。

使用方法

☆体の一部に塗る場合は、薄めずにそのまま使えます。反射ツボに塗るか、気になる部分に直接塗ってみましょう。お子さんや敏感肌の方は、1 : 1 に薄めて使用してください。(一滴のエッセンシャルオイルに対して一滴のキャリアオイル)

☆空気中へ散布

 ディフューザーやアロマストーンなどに垂らして。
簡単アロマスプレーを作って楽しむのもおすすめです。
用意するものは
・ローマンカモミール精油
・無水エタノール 10mlmまたはウォッカ
・精製水 40mlまたはミネラルウォーター
・遮光スプレーボトル
・ビーカー
ビーカーに無水エタノールを入れてエッセンシャルオイルを入れて精製水またはミネラルウォーター を入れて終了

手作りローション

わたし個人的には手作りローションに使っています。
自分に合うローションがなかなか見付からず、ある本で見てローションに適している精油の中から、大好きなローマンカモミールを選んで作りました。
用意するものは
・ローマンカモミール精油   3滴
・ココナッツオイル   又は
   無水エタノール   5mlまたはウォッカ
    グリセリンでも代用できます
・精製水   45mlまたはミネラルウォーター
・ビーカー
※防腐剤を使用していないため、2週間以内に使いきるようにしましょう。
冬は乾燥しがちなので、ココナッツオイルとグリセリンを合わせて使ってもいいと思います
ローションで肌を整えた後はココナッツオイルでケアします。
ローションを使うたびに香りに癒され幸せになります
お肌もしっとり、忙しい中でも、自分を大切にできるひとときです
先日、お化粧品店に勤める友達に機械で肌診断をしてもらったところ、実年齢より若く診断されたのが嬉しくて。香りに癒されたうえに、肌も整うなんて!こんないいことはないですよね

aromaライター 水上めぐみ

アロマライタースタートした水上めぐみです。
アロマは家族全員大好き家族。
目標はアロマサロンを開くこと。
得意なことは生花
お花もアロマも私の生活に欠かせないものです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました