眠れない方のための、簡単アロマバスソルト/自律神経を整える慢性疲労を回復する音楽

アロマの基本

最近眠れないんだけど、いい方法ないかな?

アロマの入っているバスソルトを作ってみよう

まず眠れない原因を探そう

ストレス

いちばん多いのはストレスですよね。

お仕事をしている方は、残業続きであるとか、上司との関係、一緒に働いている方との人間関係のトラブル。
プレゼンがあって、プレッシャーを抱えている。思うように仕事が進まない。

家庭との問題、子育ての問題。

仕事が見つからなくて不安。

今では 子供もストレスだらけです。学校に行きたくない子がたくさん。

環境

 

毎日混んでいる電車で、何時間もかかって出勤している。
アパートの隣の声がうるさい。

あとはやはり、パソコン、アイフォンを眠る前までみているのも
実はいちばん眠れなくなる原因の一つらしいですね。

食生活の乱れ

 

偏って食べている。刺激物の取りすぎ、コーヒーの飲み過ぎ。

カフェインは覚醒作用があるので、目が冴えちゃうんですって。

年齢

年齢と共に、眠りが浅くなってしまって、睡眠不足になってしまうようです。

体内時計が やはり狂ってきてしまいます。

心の病

悩みがあって、夜は眠れず、しかし昼に眠くなってしまうという、悪循環になってしまっている。

病気であれば、薬の副作用で眠りが浅くなってしまっている。

 

みなさんは 何処か当てはまりますか?

 

そんな時の第一弾としてエッセンシャルオイル入りのバスソルトを作って
ゆっくり湯船に使ってみませんか?

 

エッセンシャルオイル入りバスソルトの作り方

今回はバスソルト

エプソムソルト 200年以上昔、イギリスのエプソムで発見され塩に似ているのでエプソムソルトと名づけられました。塩ではありません。アメリカではどんな田舎でも販売しています。そして古くから使用されている入浴剤です。ミネラル100%です。特にマグネシウムは必須ミネラルです。15000mgのマグネシウム風呂、肌が綺麗にサラサラになります。

200gのお塩(粗塩でも岩塩でもOK)

200gのお塩
ラベンダーとフランキンセンスの2本

ラベンダーは鎮静作用があり、不眠によく用いられます。
興奮している体を鎮めてくれ、リラックスさせてくれます。

フランキンセンスは 浄化作用もあり、イライラしている時、うつ状態の時、不安定な時
心と体のバランスが崩れている時役に立ちます。

ラベンダー 10滴

フランキンセンス5滴。

また グリーンマンダリンも鎮静作用、自律神経を調整する作用
抗うつ、抗不安にも役に立ちます。

ゼラニウムは鎮静作用。自律神経調整作用、抗うつ作用に役に立ちます。

まとめ

眠れなくなったとき、ついつい不安になってしまって逆に眠れなくなってしまいます。

エッセンシャルオイルを使用するときは

参考になるエッセンシャルオイルの辞典のなかで
鎮静作用、自律神経調整作用、抗うつ作用 こう不安作用のあるエッセンシャルオイルを選び
その中からご自分が心地いと感じるオイルを使用してみてください。

また、音楽を聴くのもリラックスになります。

オススメが 「自律神経を整える慢性疲労を回復する音楽」

「睡眠の質を高め疲労や免疫回復 超熟睡」

ぜひ 焦らず ご自分に合った方法を見つけてくださいね。

オススメの本

スタンフォード式最高の睡眠

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました