キッチンでも作れる簡単アロマスキンローション作り

アロマクラフト作り

季節の変わり目になると、肌がガサガサしませんか?特にマスクをしているので、乾燥が早いですよね。お顔はあっという間に、体以上に水分が欲します。そして、どんなに若くても、カサカサ、ガサガサしていたら、年齢よりも老けてしまいます。だけど、高級な化粧水変えないわという方、お任せ下さい。簡単に安く仕上がります。

安心安全なアロマスキンローション作り

材料は出来るだけ、ずっと揃えて欲しいもの。
遮光瓶、ビーカー、無水エタノールまたはウォッカ、精油などは、
揃えているとすぐ作れます。
なぜなら、スキンローション、ミスト、ルームスプレーにも使うので利用頻度は高いです。

スキンローションはお顔につけるので
お水は 精製水またはミネラルウォーター にして下さい。

ルームスプレーの場合は<水道水でもOKですが、早めに使い切って下さいね。

エッセンシャルオイルは特に100%天然で農薬、化学合成が入っていないもの。農薬だらけのエッセンシャルオイルはお肌にも良くないけれど、皮膚を通して体にも害がありますので、
一番大切なことはエッセンシャルオイルの選び方です。

上手な精油の選び方 間違った選び方 アロマの意味

過去記事は 常に参考にして下さい。

アロマスキンローションレシピと作り方

今回は 私自身も作っているスキンローションの材料をお伝えします。
私自身は 8年ほど前からドテラ社のエッセンシャルオイルを使用しています。
植物の最も成長する場所から調達しているので、天然100%でもあり
厳しい検査もクリアしているエッセンシャルオイルです。
しかし、皆さんが手元にあるエッセンシャルオイルで100%ピュアなものであれば
ローション作りができますのでご安心くださいね。
また、ご存知の通り、お顔に塗布するものですので
是非是非安心な材料をお使いください。
ローズマリー はお肌に皮脂しめ
ラベンダーは皮脂細胞促進作用、どのお肌にも。
イランイランは皮脂分泌のバランス。乾燥肌、脂性肌
フランキンセンスは収斂作用
ローズタッチはお肌の引き締め、炎症の鎮静
ニキビがきになる方はティーツリー(殺菌作用)も加えてもいいと思います。
遮光瓶50CC
私はウォッカを使いますが無水エタノール(薬局で販売しています)とミネラルウォータを使いますが精製水(薬局で販売しています)もOKです。
①ビーカーに5CC無水エタノールまたはウォッカ
②エッセンシャルオイルを合計5〜10滴
お肌が弱い方は少なめからスタートして下さいね。
私の場合はローズマリー 1滴ラベンダー3滴イランイラン1滴フランキンセンス4滴ローズタッチ1滴を入れました。
③精製水かミネラルウォーター を45CC入れて終了

※お顔なので刺激の強いオイルは避けて下さい。
光毒性のある柑橘系を使用した時は、紫外線に当たらないように気をつけて下さい
2週間以内に使い切って下さいね。

お役立ちコラム

男性も女性も お顔の肌につやを出すこと
斎藤一人さんの言葉
「お金持ちを見てごらん 顔につやが出てるだろう
お金持ちが お顔 ぱさぱさしてるひとなんていないんだよ」
な~~んてこと話してました
お金持ちになりたい時は、お顔に艶を出すためにも
乾燥肌にならないように気をつけましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました